SAMPLE IMAGE この画像は差し替えてご利用ください

水内メソッド

研修デザイナーとして私が一番楽しいことは、受講生が研修中に成長していく姿を見ることです。
私は今まで多くの失敗をしてきました。みんなには同じ失敗を味わって欲しくない、楽しい人生を送って欲しいと思い、私の経験を少しでも伝えていければと考えています。

当研究所は英語であらわすと「Human Development Laboratory」。

略してHDLは「人は誰でも光になれる」から来ています。

人は誰でも輝く力を持っています。しかし、どこかでボタンのかけ違いがあったり、方向性を見失ったりして輝けずにいる方はたくさんいます。私はそういう人達が自信を持ってキラキラと輝くことを信じています。

 

私の狙いは一つです。

受講生の主体性や長所を引き出す」ことです。そうでないと、研修後も継続して成長していくことが出来ません。私の研修の主役は「受講生」です。私は受講生のサポート役・ファシリテーター(水先案内人)にしか過ぎません。

 

そのために、私の研修は知識を教えるのではなく、多くの「気付き」を提供します。

ディスカッションや演習・個人ワークを中心に行います

出来ている点は褒め、出来ていない点は「なぜしなければならないか」を伝えます

研修後もメールやメルマガで研修中の気付きを行動に移せるようにフォローします。


これが、水内メソッドです。

研修中にいくつの気付きを提供できるかが私の価値と考え、万人が輝いている世界を作るために日々邁進しています。