SAMPLE IMAGE この画像は差し替えてご利用ください

モチベーションアップ|みんなを元気にする個人理念スペシャリスト|セルフビジョン作成セミナー|仕事の素晴らしさ|

全力でやることの大切さ (月, 25 12月 2017)
スマホの方はこちらからご覧ください。 https://www.facebook.com/zinzaikaihatu/ こんにちは。   「承認で世界を元気にする男」水内です。         今年一年お世話になり、ありがとうございました。今年最後の   ブログになります。最近感じたことを書きます。         12月に入り、AKB48や仮面女子という地下アイドルのライブに   行く機会がありました。初めてあのようなライブに行ったのです   が、すごく感動しました。小さな会場で、メンバーが2mくらいの   距離で歌い踊っているのですが、全力でやっているのが   伝わってきます。息遣いや汗が見えて、圧倒されました。行く   前は、学芸会だったらお金もったいないと思っていたのですが、   とんでもないです。いかに彼女たちが真剣に取り組んでいるの   かが分かりました。そして、素直に応援したくなりました。         全力でやると、それは人に伝わり、応援したくなるのだな、と   改めて感じました。しかも、全力でやるからこそスキルや   マインドも高まり、プロになっていくのではないかと思います。   最初からプロである人はいません。しかし、やっていくうちに   プロのマインドとスキルを身につけていきます。そこには、   誠実に全力で目の前にあることに取り組むしかないでしょう。   全力でやることの大切さを本当に感じた時間でした。         今年の最後にぜひ振り返ってください。   ①今年は全力で何かに取り組んだか?   ②それによって何を得たか?   ③来年は何に全力を尽くすか?   小さな一瞬で考えてください。必ず全力で取り組んだことがある   はずです。その時に何を得たのかもつかんでおきましょう。         何事も一つ一つの積み重ねしかありません。   来年もコツコツ積み上げていきましょう!         ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※               水内浩秀のセルフビジョン                 みんなを笑顔に!                広げよう、笑顔の輪!!   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  
>> 続きを読む

自分の実力を高める (月, 27 11月 2017)
スマホの方はこちらからご覧ください。 https://www.facebook.com/zinzaikaihatu/ おはようございます。   「『承認』で世界を元気にする男」水内です。         最近のコマーシャルで、「条件は、今よりいい会社。以上。」と   いうのを見ました。転職の会社のキャッチコピーですが、今は   超売手市場だからこそ出てくるコピーなのでしょうね。   私は駅でこのポスターを見た時に、思わず「ところであなたの   実力は?」と突っ込んでしまいました。実力もないのに転職   したら長い目で見て苦労するのは自分自身だよ、と私の経験   から思います。売手市場ということは、即戦力が求められます。   仕事への姿勢が不十分で会社を変わると、どこかで必ず壁に   当たります。専門職でない限りスキルよりも姿勢が問われます。         「そもそも何のために働いているのか?」   「自分の人生で仕事をどのように利用するのか?」   「仕事を通して何を得たいのか?」   が明確でなければ、どこの会社に行っても仕事は楽しくない   ですよ。なぜなら、仕事をする目的を考えない人が、業務の   目的を考えるとは思えないからです。仕事の成果とは   「業務の目的を達成すること」です。         まずは自分自身の根本を考えて、「目的思考」を身につけて   ください。「この業務の目的は何かな?その目的を達成する   ためには、どのような仕事の進め方が良いのだろうか?」   を考える習慣付けをしましょう。そうすれば必ず仕事の成果は   上がります。セルフビジョンを持つことで、目的思考になること   が出来ます。         スキルは同じ業務を行うにしても会社によって求められる   スキルは違います。ですので、仕事の姿勢さえしっかりして   いれば入ってから身につけても大丈夫です。募集している   業務に未経験者を採用する企業も多いですが、その時こそ   仕事への姿勢が重視されます。         転職が目的なら良いですが、そうではないはずです。今の   自分に何が必要かを考えてからでも遅くないですよ。大切な   ことは「どのように仕事に向かっているか」ということです。   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※               水内浩秀のセルフビジョン                 みんなを笑顔に!                広げよう、笑顔の輪!!   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※    
>> 続きを読む

自分の責任として考える (月, 30 10月 2017)
スマホの方はこちらからご覧ください。 https://www.facebook.com/zinzaikaihatu/ おはようございます。   「『承認』で世界を元気にする男」水内です。         選挙が終わり、「○○が悪い」とか「○○は辞めろ」という   言葉を聞きます。特に今回は風向きが変わったようで、   国民の心が揺れ動いているのが分かります。         ところで、あなたは「○○が悪い」とか「○○は辞めろ」と   言っている議員(元議員)を見て、かっこいいと思います   か?どのように感じますか?         政党に頼り切った姿勢を見ると、逆に「当選しなくて   良かった」と私は思います。私にとっては「最高に   かっこ悪い」ですね。         でも私はこれを会社員の時はやっていました。   「上司が何も聞いてくれない」   「会社は自由にやらせてくれない」   「同僚は想いがない」   などなどと思っていました。そして、勝手にふてくされて仕事も   そこそこにしか行わず、資格のための勉強などに逃げていま   した。今から思うと、超絶にかっこ悪いですね。         あなたはこのような経験はないですか?         しかし冷静に考えると、今の自分は過去の自分の行動の積み   重ねです。上司が何も聞いてくれないのは、今までに私が批判   ばかりしているからであり、会社が自由にやらせてくれないのは   信頼される仕事をしていないからです。         周りの責任にしても何も変わりません。何事も自分の責任として   捉えることで、今までとは違う行動になり、良い結果へつながる   ことが多くあります。また自責で考えることで、責任感も出て   仕事が楽しくなります。         いつまでも周りの責任にせずに、自分の責任と考えて前に進み   ましょう。この経験はあなたをきっと変えるはずです。   自分から見ても「かっこ良い」人間になりましょう!         ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※               水内浩秀のセルフビジョン                 みんなを笑顔に!                広げよう、笑顔の輪!!   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
>> 続きを読む

目の前のことに全力を尽くす (水, 18 10月 2017)
スマホの方はこちらからご覧ください。 https://www.facebook.com/zinzaikaihatu/ おはようございます。   「『承認』で世界を元気にする男」水内です。         私は独立して4年が過ぎようとしています。生活がまま   ならない時もありました。昼食を食べるお金がない時も   ありました。色々な経験をしました。その中で、とても   勉強になったことは   「常に目の前のことに全力を尽くす」   ということです。         将来のことを考えても結論は出ません。しかも、どちらかと   言えば不安になることの方が多いのです。不安になると   「どうしよう」という気持ちが出て焦りに変わります。ですので、   あまり将来のことばかり考えているのは良くないことです。   そこで不安になっている時間がもったいないです。その   時間があるのなら、前に進む行動を取った方が良いですね。         どうすれば「常に目の前のことに全力を尽くす」ことが出来る   でしょうか?         それは、セルフビジョンを持つだけでは不十分なのです。   「目標」を立てて、それを達成するための「行動」を徹底的に   考え抜きます。そして、これ以上は考えられないというところ   まで考えた時に、迷いなく行動することが出来るようになります。   単に思いつきで考えたアイデアでは疑いや迷いが入り、全力を   尽くすことが出来ません。考え抜くことが大切です。         多くの人が言います。「それをやる時間がない」と。しかし逆に   言えば、「それをやらないから成果が出ない」のです。順番が   違います。仕事のプロセスをしっかりとしないから成果が出ない   のです。         仕事は「準備が8割」です。私は「研修は準備が10割」だと   考えています。準備はとても大切です。しっかりと準備して、   目の前のすべきことに集中して行動を取りましょう。         ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※               水内浩秀のセルフビジョン                 みんなを笑顔に!                広げよう、笑顔の輪!!   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  
>> 続きを読む

相手の立場に立つ (火, 19 9月 2017)
スマホの方はこちらからご覧ください。 https://www.facebook.com/zinzaikaihatu/ おはようございます。   「『承認』で世界を元気にする男」水内です。         コミュニケーションについて話す時など、よく「相手の立場に   立ちなさい」と言います。私もよく管理者研修の人材育成を考える   時に、このフレーズを話します。         しかし、これはとても難しいことです。人間は身勝手な動物で、   ついつい今の自分の立場から物事を見てしまいます。今の自分   から考えて、「難しいか、簡単か」を判断します。自分が若い時に、   今の部下が困っていることと同じことで悩んでいたとしても、   それを忘れています。本当は出来なくて困っている部下の気持ちが   一番分かるはずなのに。         仕事だけではなく、プライベートでも人と接する時は同じことが言え   ます。時間に遅れた友達が申し訳なさそうにしているのに追い打ちで   文句を言うことはよくあることです。自分も遅刻をして迷惑をかけた   経験があるはずなのに。         でも難しいからこそ、相手の立場に立った時に相手が信頼してくれる   のです。人間は自分の気持ちを分かってくれる人を信用し、表面的に   付き合うか、心底からその人を信頼するかを決めます。         どうすれば相手の立場に立てるのでしょうか?         あくまでも一つの方法ですが、相手を自分に置き換えて「自分はどう   声を掛けてもらえば嬉しいかな」と考え、それを参考にしてコミュニ   ケーションを取れば良いのではないでしょうか。         最初は難してくなかなか出来ないかもしれませんが、何度か行う   うちに出来るようになるはずです。人間は一度で何でも出来るように   なるほと器用ではありません。         相手の立場に立ったコミュニケーションを取って、周りの人と良い   関係を築きましょう。そして心地良い時間を過ごしましょう。         ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※                 水内浩秀のセルフビジョン                   みんなを笑顔に!                  広げよう、笑顔の輪!!   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※    
>> 続きを読む