SAMPLE IMAGE この画像は差し替えてご利用ください

セルフビジョン研修

仕事を通して「なりたい自分」を実現することを考える

それが「セルフビジョン研修」です。

 

【目的】

①従業員の仕事へのモチベーションがアップします

②自分の仕事に誇りを持ち、楽しくなります

③結果として生産性が向上し、定着率がアップします

 

【対象】

仕事が原因でモチベーションがダウンしている従業員

 ・仕事が面白くない

 ・仕事に誇りが持てない

 ・仕事が辛い

※モチベーションが高い従業員には、あまり効果は望めません。


この研修では、まず「自分がなりたい姿」を考えます。

「なりたい姿」になるためには、

プライベート面

仕事面

の両軸があります。

プライベートだけで「なりたい姿」になるのは、とても難しいことです。一日の中で65~70%の時間を費やしていると言われる仕事を通しても「なりたい姿」に近付く方法が見いだせれば、より早く「なりたい姿」になることが出来ます。そこに着目し、仕事の中でどのような行動を取れば「あるべき姿」に近付けるかを考えます。

 

「なりたい姿」を考える研修は、どちらかと言えばプライベートだけを考える内容の研修が多いのが事実です。

しかし、セルフビジョン研修は

仕事について考えるので、社員のモチベーションアップにつながります

自分がしている仕事が、いかに素晴らしいかも同時に気付くことが出来ます

つまり、セルフビジョン研修を通して、人生において多くの時間を割くことになる『仕事』が楽しくなり、さらには生きがいになるように受講される方の仕事に向かう姿勢を変えていきます

そのため、社員の生産性や定着率がアップし、今まで離職率で悩んでいたことが嘘のように思えます。会社も本人も悩みがなくなり、仕事に集中することが出来、結果として売上がアップする、という夢のような研修がセルフビジョン研修です。